「頂きはどこにある」を読んで | 徒然双樹

「頂きはどこにある」を読んで

JUGEMテーマ:読書

 

 

 

「頂きはどこにある?」を読んでみた。

図書館で『チーズ』と一緒に置いてあったから、借りてみた。

 

……教訓が延々と続く。

言いたいことは判る。こうした方が良い事も判る。

が……。

常にそれで上手く行く人は『容量が良い人だけ』というのも透けて見えてしまう。

もっと言うなら、『頭のいい人だけ』

それが出来たら、会社の社長さんにでもなっているんじゃないだろうか……と思うような話が満載だなと思った。

まとめて振り返るなら、最後の方に教訓がすべて書きだされてるカード式のページがある。

それだけで十分。

 

 

役立つ人は役立つ。

そうでは無い人は、そうでもない……という、何とも微妙な感想しか持てない。

 

そして私は、たいして役に立ったとは思えない。

 

これを読むなら、「生命の樹のワーク」の方が役立つと思った。

 

 

 

0

    2019.09.05 Thursday 23:59 | 読書 | - | -

    スポンサーサイト

    0

      2019.11.06 Wednesday 23:59 | - | - | -

      Sponsored Links